<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自己紹介 | main | 味くらべ(食べくらべ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
なずな農園の野菜たち
えみぃです。今日は、先日の実行委員会で食べた、なずな農園の野菜たちについて紹介します。

百姓塾から戻った会田さん、sカラさんが持ち帰ってくれた野菜たち。
なずな農園の野菜達

どれもみずみずしく、伸び伸び育っていました。
実行委員の中には、なずな農園に行って農園の野菜を味わったことのある人が多いのですが、えみぃは初体験でした!

ニンジン、大根は生のままスティックで。
水菜、白菜は、かるく塩もみで。
ほうれん草と春菊はおひたしで。
さつま芋と里芋は蒸かしていただきました。
素朴な料理たち

夢にまで見たニンジンは、芯まで鮮やかな赤色をしていて、果物の柿のように甘くて、今まで食べたことのない味です。しぼると柿のジュースのようになるそうです。ニンジン嫌いのお子さんでも食べてしまうという話を聞いたことがあったのですが、納得できる味でした。
その他の野菜たちも、みんな甘みがあってやわらかくて、自然塩をつけるだけでおかずの一品になってしまいます。
特にびっくりしたのが蒸かした里芋です。なずな農園ではおやつとして振舞われるそうですが、ホックホクでしっとりしていて、甘みがあって、、、。皮をつまむとつるんとむけるので、塩をつけていただくのですが、おいしいおやつと言った感じです。老若男女が楽しめる味でした。

とにかく、どの野菜も甘みがあっておいしくて、みんなでパクパク食べてしまいました。
正直「家の野菜もけっこうおいしいぞ」と思っていたのですが、なずなの野菜を食べて、生きた土に育った野菜の味を知りました。家の野菜たち、まだまだです。

なずな農園の野菜を食べてみたい!という方、野津町のなずな茶屋でいただくことができます。また、なずなの会に入会すると、通信販売で入手することも可能です。
詳しくは、なずなのHPを参照してください。

* 11:31 * comments(1) * trackbacks(1) *
スポンサーサイト
* 11:31 * - * - *
 コメント
東御市ブログができました。
私も参加しています。
今回、この実行委員さんで東御市関係の方がいたら、ブログ始めませんか?
先日の試食の話題を書いてみましたのでトラックバックしました。
どうぞ宜しくお願い致します。
** sken * 2006/11/27 10:46 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakamin.jugem.jp/trackback/16
 トラックバック
赤峰さんの人参を試食しました。
赤峰さんの著書、「人参から宇宙へ」その人参を試食しました。 循環農法は、自然農法とはちょっと違うようです。 やはり、作物は人間がある程度守って、手入れをすることを基本としています。
| りんごなサイト | 2006/11/27 10:41 PM |