<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
なずな農園の野菜たち 

えみぃです。

昨日、アキタコマチを脱穀をしました。
今年のお米はまぁまぁのでき。これで1年いただけると思うと、本当にありがたいです。
イセヒカリは2週間後に脱穀予定です。
アキタコマチと一緒に水を切ったので、どうなっているでしょう。

さて先日、大分のなずなさんに行ってきました。
全国から講演会の世話人をしている方々が集まってのミーティングがあり、唐澤さんと参加したのですが、みなさん活発な活動をされており、信州もまた気持ちを新たに頑張らねば!と思いました。

夜は楽しい宴会!
北海道の世話人さんから大量のさんまとサケ!大分の世話人さんからは釣ったばかりの大きなブリが差し入れられ、お魚天国となりました。

翌日、農園を見せていただきました。

背丈より大きくそだったサトイモ畑。
かくれんぼができそうです。



「畑の中に入っちゅぅと、外からは見えんのよ」と赤峰さん。

そして、美しく葉を伸ばす白菜畑。



青々として、大きくて、本当に美しいです。
                      

こちらはニンジン畑。


間引きのお手伝いをしました。

赤峰さん「赤い芽と青い芽があったら、赤いほうを残してな」

えみぃ「なぜですか?」

赤峰さん「あんな、切って調べたらな、赤いほうが芯が細かったんよ」

疑問に思ったことはなんでも調べないと気が済まない赤峰さん。
すごいなーと思いました。


なずな農園は気持ちがよいし、なずなのスタッフの皆さんやお弟子さん達もみなさん良い方々で、訪れるととても癒されます。
また行きたいなーと心から思います。

信州にも楽園を作りたい、そう思って立ち上げた「信州なずなの会」。
これからも、循環の信州を目指してがんばります。

えみぃ



* 08:29 * comments(0) * trackbacks(0) *
| 1/7PAGES | >>